あつぎ美容クリニック

診療時間8~17:00 予約制 tel.046-210-3222 女性専用
メール相談
婦人科

ピュアグラフト(Puregraft)

ピュアグラフト(濃縮脂肪注入)は、従来の脂肪注入に比べ、質の高い脂肪を採取するフィルターシステムです。

脂肪吸引で採取した液体には、脂肪以外の不純物(血液・水分・死活細胞・老化細胞など)が含まれています。不純物は、注入脂肪の生着率(定着する割合)を下げ、しこり(石灰化)の要因になります。

従来の脂肪注入豊胸は、不純物の分離を遠心分離機で行いますが、一般的な遠心分離機で除去できるのは水分や油分で、細胞の選定はできません。また、脂肪細胞はデリケートなので、遠心分離機の圧力でダメージを受けることもあります。

ピュアグラフトは、不純物の除去に米国サイトリ・セラピューティクス社の脂肪組織濃縮容器「ピュアグラフト(Puregraft)」を使用します。特殊な2層フィルターを通して濾過することで不要な組織や水分を除去し、純度の高い濃縮脂肪を精製することができるため、注入した脂肪の生着率が高まり、しこりのリスクを低減します。従来の遠心分離機を用いた方法に比べ、脂肪細胞を傷付けないので、施術時間も短くなります。

効果

脂肪注入の定着率は6~9割で個人差があります。3ヵ月ほどで定着は安定します。

施術時間

10分~2時間程度

痛み

状態とご希望に応じて麻酔を選択します。

術後

施術当日にご帰宅可能です。

経過

腫れやむくみによって、数週間は仕上りの状態よりもふくらんで見えます。

注意点

喫煙は定着率が下がります。一般に脂肪注入は一度に大量にいれるよりも、1回量を制限して複数回で治療するほうが有利です。細かいシワや微妙な調整には、ボトックスやヒアルロン酸のほうが適しています。

副作用(リスク)

腫れ、痛み、内出血、感染、血腫、変形、硬化、麻痺、感覚低下、定着不良、シコリ、嚢胞。
この治療は、国内未承認医薬品または医療機器を使用します。

施術の流れ

診察
医師が状態を診断し、ご要望に沿った施術を提案します。
血液検査・会計
術前の採血と治療費のお支払いを済ませます。
準備
吸引部位のマーキングや皮膚の保護を行います。
麻酔
体質とご希望に合った麻酔を使用します。
脂肪吸引
目立ちにくい場所を5mmほど切開し、丁寧に脂肪を吸引します。
脂肪分離
ピュアグラフトを使用し、不純物を除去して濃縮脂肪を抽出します。
脂肪注入
専用の器具で脂肪を広範囲に分散して注入します。
帰宅
施術当日にご帰宅できます。
経過診察
医師が術後の状態を診断し、必要なアフターケアを行います。

マフトガン

脂肪を注入する際は、微細注入器マフトガン(MAFT-GUN)を併用することができます。1ccを最大240分割して細かく注入できるため、通常の注射器の手打ちに比べ凹凸や血栓のリスクが抑えられ、脂肪の定着率も高くなります。

一覧へ戻る