あつぎ美容クリニック

診療時間8~17:00 予約制 tel.046-210-3222 女性専用
メール相談
たるみ

G-cog(Gコグプレス)

特殊形状の溶ける糸を皮下に埋め込むことで、切らずにリフトアップするタルミとり治療です。組織をひっかける棘(コグ)が顔を引き上げる力を補い、皮膚のタルミを抑えます。

糸を挿入する治療なので、皮膚を切開する必要がありません。
PCLは柔らかい素材のため、従来の糸のリフトに比べ腫れや痛みが少なく、自然な仕上がりが期待できます。
糸は2年ほどで溶け、異物としてのリスクが残りません。

PCL(ポリカプロラクトン)という医療用素材で作られた糸を使用します。
PCLは、米国FDAおよび欧州CEの承認を取得し、広く医療材料に使われています。体内で分解されるので、異物が残る心配がありません。

新開発の「鉄条網型」プレスコグ形状は、組織を固定する強いリフティング効果があります。
コグは互い違いに双方向に作られており、トゲ状のコグと異なり組織に癒着する面積が広く、挿入後に糸が動き難いため、引っかかる力がとても強いことが特徴です。細いサイズでも太いサイズのスレッドと同様のリフティング力を持ちます。
挿入した糸の周囲の繊維芽細胞を増殖させ、コラーゲン帯を形成するため肌のハリを高めます。

顔のタルミを改善する治療法には、「皮膚を切開して引き上げる治療」と「糸を埋め込んで引き上げる治療」があります。
「皮膚を切開して引き上げる治療」は、しっかりとリフトアップできる反面、手術なのでダウンタイム(日常生活に戻るまでの回復期間)が長くなることがデメリットです。

「糸を埋め込んで引き上げる治療」は、切開する手術ではないのでリスクが少なく、ダウンタイムも短い反面、大きな効果を得にくい、効果の持続期間が短いという欠点がありました。
G-cogは、特殊形状の糸でタルミを大きく改善し、長期間効果が持続します。

G-cogの特徴

・ダウンタイムが短い
切らない治療なので腫れや痛みが少ないです

・しっかり引き上げる
特殊形状の糸でしっかりタルミをリフトアップします

・持続期間が長い
吸収される期間が長く続きます

・信頼できる安全性
実績のある医療用素材で作られた製品を使用します

効果

切らずに短時間の処置で、タルミを引き上げます。
両ほほで6~10本が目安です。

施術時間

30分程度

痛み

ご希望と体質にあった麻酔を使用しますので、施術中の痛みはありません。

術後

施術当日にご帰宅可能です。
洗顔・メイク・シャワー(施術部位以外)は当日から、入浴は翌日から可能です。

経過

腫れが出ることがありますが、1週間ほどで落ち着きます。1ヵ月ほどはむくみによって仕上がりよりも引き上がっています。物足りない方は糸の追加や注射で膨らませることでご希望に近づきます。

注意点

術後2ヵ月ほどは顔のマッサージを控えて下さい。術後2週間ほどは激しい運動は控えて下さい。
安全上、変化の量には限度があります。物足りない方は糸を追加することでご希望に近づきます。一般に、異物は感染、露出などの可能性があります。

副作用(リスク)

腫れ、痛み、内出血、感染、血腫、変形、硬化、麻痺、感覚低下、異物感、露出。
この治療は、国内未承認医薬品または医療機器を使用します。

一覧へ戻る