あつぎ美容クリニック

診療時間8~17:00 予約制 tel.046-210-3222 女性専用
メール相談
たるみ

PLA糸リフト(BNLS 3D Mesh PLLA)

溶ける糸を皮下に埋め込むことで、切らずにリフトアップするタルミとり治療です。
下がった脂肪や皮膚のたるみに対して、自然な引き上げ効果が期待できます。
BNLS3Dメッシュは、メッシュ状の糸とコグ(棘)が成型された糸を組み合わせた新しい糸リフトです。
糸に付いた組織をひっかけるコグがタルミを強力に引き上げます。それを覆う網目(3Dメッシュ)に周辺組織が入り込んで一体化することで、リフトアップした状態を保ちます。
糸を挿入した初期段階では、コグによるリフティング効果があり、その後、メッシュ状の糸と組織が癒着した第二段階でリフティング効果を長期間持続するように働きます。また、メッシュ状の糸は広範囲で組織を刺激、コラーゲン生成を促進し、肌の引き締め、リジュビネーション(若返り)効果も期待できます。

従来のメッシュ糸

糸を編むようにメッシュ状にしているため、メッシュが溶けやすく、メッシュ状を維持することが難しい

BNLS3Dメッシュ

糸を交互に組み合わせてメッシュ状にしているため、従来のメッシュ糸よりも糸が溶けにくく、メッシュ状を維持して組織の癒着が強固になり、長期間の効果が期待できる

糸を挿入する治療なので皮膚を切開する必要がありません。
糸を挿入してから2週間ほどで、メッシュの内部に周辺組織が入り込んで成長し、皮下組織と馴染みます。糸の周りはコラーゲンやエラスチンが生成され、美肌効果が生まれます。
他の糸に比べ、組織の成長により、糸が溶けた後も引き上げる効果が持続します。
糸を入れるだけなので、針穴程度の傷ができ、その後治癒します。

BNLS3Dメッシュの特徴

・ダウンタイムが短い
切らない治療なので腫れや痛みが少なく、傷跡も縫合不要です
・しっかり引き上げる
糸のコグ(棘)がしっかりタルミをリフトアップし、3Dメッシュが皮下組織と一体化して状態を保持します
・持続期間が長い
メッシュ形状の糸で組織が生成され、糸で吸収された後もリフティング効果が長く続きます

効果

切らずに短時間の処置で、タルミを引き上げます。
下がった脂肪や皮膚のたるみに対して、自然な引き上げ効果が期待できます。

スレッドリフトの進化

01 Cutting thread
糸に切り込みを入れてコグ(棘)を形成。コグは剥がれやすく、バナナピール現象を生じる懸念があります。リフティング力、効果の維持力が劣るとされています。
02 molding thread
切れ込みタイプのコグの欠点を補うよう、コグを成型して作られた糸。リフティング効果が強いとされています。
03 3D Mesh Cutting thread
コグ糸とメッシュ状の糸を組み合わせた糸。メッシュ糸と組織を癒着させることで、糸の固定力を強化しています。
04 BNLS 3D Mesh
従来のメッシュ糸を強化し、モルディング・コグ糸と組み合わせた新しい糸。メッシュ状の糸が長期間維持され、糸と組織の癒着を強固にすることで、強いリフティング効果を維持できるようになりました。

施術時間

30分程度

痛み

ご希望と体質にあった麻酔を使用しますので、施術中の痛みはありません。

術後

施術当日にご帰宅可能です。
洗顔・メイク・シャワー(施術部位以外)は当日から、入浴は翌日から可能です。

経過

当日は局所麻酔で顔が麻痺して左右非対称に動くことがあります。
腫れが出ることがありますが、1週間ほどで落ち着きます。1ヵ月ほどはむくみによって仕上がりよりも引き上がっています。物足りない方は糸の追加や注射で膨らませることでご希望に近づきます。

注意点

医療用PLA素材の糸は1~2年ほどで溶け、異物としてのリスクが残りません。
術後2ヵ月ほどは顔のマッサージを控えて下さい。術後2週間ほどは激しい運動は控えて下さい。稀に刺入部から3Dメッシュの細い糸が出てくる場合があり、その部分のみ簡単に抜糸できます。

副作用(リスク)

腫れ、痛み、内出血、感染、血腫、変形、硬化、麻痺、感覚低下、異物感、露出

一覧へ戻る