あつぎ美容クリニック

診療時間8~17:00 予約制 tel.046-210-3222 女性専用
メール相談
目もと・二重

マイクロクイック

マイクロサージャリー(顕微鏡手術)に用いる針や糸をもとに二重固定用に特注した器具で、目の裏から行う埋没法です。
出血を押さえる高周波針や、国内で特別に発注した二重専用針糸を使用し、裏側から精密に手術を行います。
結膜側(まぶたの裏側)に糸を埋め込みます。一般的な埋没法より、傷や腫れが目立ちにくく、糸の結び目が透けて見える可能性が低くなります。
施術当日からメイクが可能です。早期の社会復帰を目指し、従来の方法に比べ瞼の腫れや内出血が少なく、取れにくくする工夫をしています。

従来の埋没法では、糸玉(糸の結び目)が皮膚の表面に透けるリスクがありますが、マイクロクイックでは結び目はまぶたの裏側にできるので、目を閉じても透けにくくなります

こんな方におすすめ

  • 切開に抵抗がある、傷跡が気になる
  • なるべく腫れない方法が良い
  • なるべくバレない方法が良い
  • 二重幅の希望はそれほど広くない

マイクロクイックダブルは、片側2本の糸を使用し、シングルよりも固定範囲を長く設定できます。

施術時間

片側10分程度

痛み

目薬の麻酔や局所麻酔を使用して痛みを抑えます。
ご希望に応じてガス麻酔やその他の麻酔が追加できます。

術後

施術後すぐにメイクや洗顔、コンタクトレンズの使用が可能です。

経過

まれに腫れや内出血の青ずみが出ることがあります。
二重は始めタルミや厚さによって不自然に見えることがありますが、自然に改善します。

注意点

表側からの固定に比べて、固定力が物足りない場合や、異物感を感じやすい場合があります。
ご希望により、表側から固定することも可能です。
皮膚・脂肪の厚みや外傷によって、まれに二重がとれることがありますが、2年保証がついています。
もともとの左右差は手術で解消されないことがあります。
二重の治療はタルミ取りではないので、40代以後で皮膚のタルミが多い方には適さない場合があります。

一覧へ戻る