あつぎ美容クリニック

診療時間8~17:00 予約制 tel.046-210-3222 女性専用
メール相談
婦人科

膣縮小手術

膣を引き締める膣縮小手術

出血の少ないレーザーを用いて膣を切開し、内側の粘膜と筋肉を縫い縮め、膣を引き締めます。
生まれつき膣が広い方、性行為によって広がった方、出産後に広がった方に適しています。

炭酸ガスレーザーLESAC CO2-25

レザック社のCO2-25は、水分に吸収し、出血せずに精密に切開できる炭酸ガスレーザーです。
トップピーク108Wのスーパーパルスを、1秒間に数千発照射します。ピーク値が高いため、組織の損傷が少なく炭化層を抑えることができ、回復のはやい治療が可能です。
高価な緑色LEDガイド光は、調節可能で無影灯下でも消えにくく、医師の視認性を格段に高め、より正確な細かい施術に貢献します。
0.1W刻みの出力設定ができ、ほくろ、いぼ、アブレージョン、手術など、様々な処置に合った細かな調整が可能です。

効果

膣の入り口の筋肉と粘膜を引き締めて狭くします。効果には安全上の限度と個人差があり、必ずしも主観的に満足できるとは限りません。

施術時間

30分程度

痛み

ご希望と体質にあった麻酔を使用して、痛みを最小限にします。

術後

施術当日からシャワーが可能です。

経過

傷が目立ちにくく抜糸も不要な細い吸収糸で縫合しますが、ご希望により抜糸も可能です。
婦人科に限らず切開手術後は、1ヵ月目は傷が硬い時期で、3~6ヵ月程度かけて柔らかく落ち着きます。

注意点

性交は1ヵ月ほど控えてください。

症例写真

婦人科美容の症例写真は院内にて閲覧できます。

一覧へ戻る