ホーム診療内容・料金 > シークレットリフト


シークレットリフト(Mint Lift2 mini S/Flex)傷跡が目立たない、手軽な切らないタルミとり。こんな方におすすめ・タルミが気になる・小顔に見せたい・ダウンタイムを抑えたい・手術に抵抗がある・従来の糸より効果がほしい

シークレットリフト(Mint Lift2 mini S/Flex)

溶ける糸を皮下に埋め込むことで、切らずにリフトアップするタルミとり治療です。
髪の中から糸を入れるので、お顔に傷が残りません。

従来のミントリフトミニの素材はPDO(polydioxanone)でしたが、ミントリフトIIミニSは新素材のPLA(poly-L-lactic acid)を採用しています。
PLA(ポリL乳酸)は血管用ステントとしても使用されている安全な素材で、欧州CEを取得しています。
従来のPDO糸は10ヵ月ほどで溶けて吸収されますが、PLAは水と二酸化炭素に加水分解されて完全に溶けるまで2.5年ほど持続します。

新型のFlexでは、特殊なPLLA+PCL混合素材のため、従来型に比べ柔軟性があり、さらに自然な引き上げ効果が期待できます。

タルミ治療の種類

顔のタルミを改善する治療法には、「皮膚を切開して引き上げる治療」と「糸を埋め込んで引き上げる治療」があります。

「皮膚を切開して引き上げる治療」は、しっかりとリフトアップできる反面、手術なのでダウンタイム(日常生活に戻るまでの回復期間)が長くなることがデメリットです。
「糸を埋め込んで引き上げる治療」は、切開する手術ではないのでリスクが少なく、ダウンタイムも短い反面、大きな効果を得にくい、効果の持続期間が短いという欠点がありました。

ミントリフトIIは、従来より強度の増した糸で挿入方法を工夫することによりタルミを大きく改善し、新素材に変わったことで効果を長期間持続できるようになりました。

糸の構造。従来のように糸に切り込みを入れるのではなく、糸自体にトゲをつけているため、強度が強くしっかりと組織を引き上げることができます。

ミントリフトIIの特徴

ダウンタイムが短い

切らない治療なので腫れや痛みが少なく、傷跡も目立ちません

しっかり引き上げる

従来より強度を増した糸でしっかりタルミをリフトアップします

持続期間が長い

新素材の糸で吸収される期間が長く続きます

信頼できる安全性

欧州CE認可の製品を使用します

before&after

効果 切らずに短時間の処置で、コメカミからフェイスラインの皮膚を固定することができます。今までの吸収糸に比べ、吸収までの期間が長いのが特徴です。
施術時間 30分程度
痛み ご希望と体質にあった麻酔を使用して、痛みを最小限にします。
術後 施術当日にご帰宅可能です。洗顔・メイク・シャワー(施術部位以外)は当日から、入浴は翌日から可能です。
経過 こめかみや目の横に腫れが出ることがありますが、1週間ほどで落ち着きます。1ヵ月ほどはむくみによって仕上がりよりも引き上がっています。物足りない方は糸の追加や注射で膨らませることでご希望に近づきます。
注意点 術後2ヵ月ほどは顔のマッサージを控えて下さい。術後2週間ほどは激しい運動は控えて下さい。
糸の挿入方法。1.スパイナルニードルを挿入します。2.糸をニードルの中に通します。3.糸を残してニードルのみを抜き取ります。4.糸の端を軽く引っ張りトゲをひっかけます。5.皮膚から出ている糸をカットします。
料金を見る
症例写真を見る
046-210-3222 診療時間 8:00〜17:00(予約制)

このページのトップへ