あつぎ美容クリニック

診療時間9〜18:00 予約制 046-210-3222
メール相談
たるみ

口角リフト注射(メソラインタイト)

メソラインタイトという薬剤を注射することで、筋収縮によってお顔をリフトする治療です。
口角を上げる筋肉に打つことで、下がった口元を持ち上げることができます。
筋収縮作用のある「DMAE(ジメチルエタノールアミン)」と、抗酸化作用のある「コエンザイムQ10」という成分により、肌の老化を予防し、お顔を長期間ハリのある状態に引き締めてタルミやシワを目立たなくします。
眉上に注入して、眉毛リフトをもたらし、目周りのタルミを改善することもできます。

主成分

DMAE(ジメチルエタノールアミン)、コエンザイムQ10、ケイ素、フェルラ酸

肌のタルミを修復

DMAE(ジメチルエタノールアミン)は、神経伝達物質のアセチルコリン前躯体です。
アセチルコリンは副交感神経や運動神経の末端から放出され、筋繊維にあるアセチルコリンの受容体に結合して筋肉を収縮させます。
DMAEの作用によって、老化によるアセチルコリンの減少を補い、加齢とともに緩んで弛んだ表情筋の収縮性を増強し、タルミやシワを改善します。

抗酸化作用

皮膚は紫外線が当たると活性酸素を生じます。
活性酸素は皮膚の細胞を破壊し、シミや色素沈着の原因になります。
活性酸素の働きを抑えるのが抗酸化物質です。
抗酸化物質は人間の体内で作られていますが、加齢とともに生成力が低下して肌の老化に追い付かなくなります。
抗酸化物質コエンザイムQ10、フェルラ酸の作用によって活性酸素を体外に排出し、紫外線のダメージから肌を守り、肌の老化を防止します。

潤い保湿作用

加齢とともにケイ素が不足すると、肌が乾燥してタルミやシワの原因になります。
ケイ素の作用によって結合組織の再生を促進し、潤い・柔軟性・弾力性を高めます。

フリーラジカルの中和

デオキシコール酸ナトリウム、フェルラ酸の作用によって「スーパーオキシド」「ヒドロキシルラジカル」「酸化窒素」と呼ばれるフリーラジカルを中和します。

こんな方におすすめ

* 口元の下がりが気になる
* 上まぶたの下がりが気になる
* 年齢より老けて見られる
* 相談してすぐに治療したい
* 手術はしたくない

効果

筋肉の収縮によるリフトアップ、肌の引き締め・老化予防、小顔効果、毛穴の開き・小ジワの改善

施術時間

10分程度

痛み

ご希望と状態に応じて麻酔を追加します。

術後

洗顔・メイク・入浴は当日から可能です。

経過

施術直後は軽度の赤みや腫れが出ますが、通常数時間程度で改善します。

注意点

4週間以内に施術部位にボトックス治療を受けた方、妊娠中の方などには使用できません。

一覧へ戻る