ホーム診療内容・料金たるみ > 目の下たるみとり


たるみ

目の下たるみとり(ハムラ法)


下まぶたのたるんだ皮膚や筋肉を引き上げ、余った部分を切除します。脂肪はクマが目立ちにくくなるように移動します(ハムラ法)。
レーザーや注射では物足りない方や、タルミの量が多い方に適しています。

施術時間

片側10分程度

痛み

目薬の麻酔や局所麻酔を使用して痛みを抑えます。ご希望に応じてガス麻酔やその他の麻酔を追加します。


術後

施術後すぐにメイクや洗顔、コンタクトレンズの使用が可能です。

経過

術後数日から2週間ほど腫れや内出血の青ずみが出ることがあります。二重は始め不自然に見えることがあります。幅やラインは半年ほどで安定し、赤みや硬さは半年から1年ほどで症状が改善します。

注意点

切開した傷は半年から1年で目立ちにくくなりますが、無くなる訳ではありません。もともとの左右差は手術で解消されないことがあります。


  • 料金を見る
  • 症例写真を見る

一覧へ戻る



このページのトップへ


ピックアップメニュー



診療一覧

  • しわ
  • たるみ
  • しみ
  • 目の下・クマ
  • レーザー脱毛
  • 痩身
  • 胸
  • 美肌
  • 肝斑・色素沈着
  • 毛穴
  • ニキビ
  • ほくろ・いぼ
  • 手の若返り
  • 赤ら顔・毛細血管
  • 美容点滴
  • 目もと・二重
  • 鼻
  • 口
  • ピアス・耳
  • フェイスライン・輪郭
  • ワキガ・スソワキガ
  • ワキ汗・多汗
  • 育毛・まつ毛
  • 脂肪注入
  • メディカルエステ
  • 刺青とり
  • 注入物の除去
  • あざ
  • 婦人科
  • 傷痕・妊娠線
  • お尻
  • 麻酔
  • 院内処方
  • 医院専売化粧品
  • 診察・カウンセリング
  • その他