ホーム診療内容・料金 > 脂肪豊胸


ふんわり、自然な胸。脂肪豊胸 自分の脂肪で胸を大きく

自然な形、柔らかい手ざわり。痩身と同時にバストアップ。メリハリのある体に。傷あとが残らない。アレルギーの心配がない。異物を入れたくない方に。

自分の脂肪で豊胸(脂肪吸引代込)

脂肪注入で胸を大きくする切らない治療です。自身の脂肪を吸引し、フィルターや遠心分離によって不純物や液性成分を除去し濃縮します。専用の器械で細かく分散して注入します。ヒアルロン酸やシリコンより柔らかく、とても自然に仕上がります。

自分の脂肪を利用するので、アレルギーなど拒絶反応の心配がありません。ヒアルロン酸やシリコンのような、マンモグラフィーによる変形の心配がありません。

脂肪注入で胸を大きくする場合、脚やお腹などの脂肪を吸引してボリュームダウンし、胸に移動することでボディーラインを改善できます。活性を高める薬剤の添加や、吸引部分のタルミを減らすレーザーによる引き締めの追加も可能です。

コンデンスリッチ脂肪注入

従来の脂肪注入に比べ、純度が高い濃縮された脂肪を使用する脂肪注入です。
専用のシリンジで採取した脂肪を外気に触れないまま遠心分離にかけ、死活細胞(死んだ脂肪細胞)、老化細胞(老化して弱った脂肪細胞)、細胞破片、血液、麻酔液などの不純物を除去します。
注入した脂肪の生着率が高まり、しこりのリスクを低減します。
>コンデンスリッチ豊胸の詳細へ

ピュアグラフト脂肪注入

従来の脂肪注入に比べ、より純度が高い濃縮された脂肪を注入する豊胸術です。
不純物の除去に米国サイトリ・セラピューティクス社の脂肪組織濃縮容器「ピュアグラフト(Puregraft250)」を使用します。
特殊な2枚のフィルターを通して濾過することで不要な組織や水分を除去し、純度の高い濃縮脂肪を精製することができるため、注入した脂肪の生着率が高まり、しこりのリスクを低減します。
>ピュアグラフト豊胸の詳細へ

施術方法

お腹や太ももなど脂肪を取りたい部分から脂肪吸引し、胸に注入します。
痛みに弱い方でも、麻酔を使用して痛みを最小限にしますのでご安心ください。
施術時間は吸引する部位や注入量によりますが、1〜2時間ほどが標準的です。
施術当日にご帰宅可能です。

before&after

こんな方におすすめ
  • 胸を大きくしたい
  • 異物を使いたくない
  • 傷あとを残したくない
効果 柔らかく自然に流れる胸に仕上ります。傷痕が残りません。注入脂肪の定着率は4〜9割で個人差があります。
3ヵ月ほどで定着は安定します。3ヶ月以上あけて2回、3回と行う事で更に大きな胸にできます。
施術時間 20分〜2時間程度
痛み 状態とご希望に応じて麻酔を選択します。
術後 施術当日にご帰宅可能です。
経過 1週間ほどは麻酔液などにより仕上りの状態よりも腫れているため、胸は大きく見えます。
注意点 注入脂肪は量が少ないほど定着します。定着しなかった脂肪は吸収されますが、量が多いと周りに膜ができて固くなります。
定着を増やし、しこりを予防するには一度に入れる量を減らし、注入回数を増やすのが良いです。
料金を見る
症例写真を見る
Q&Aを見る

< 一覧へ戻る /  / 脂肪注入


このページのトップへ