あつぎ美容クリニック

診療時間8~17:00 予約制 tel.046-210-3222 女性専用
メール相談
脂肪注入

シワとり脂肪注入

脂肪を注射してふくらませることで、シワを改善します。
自身の脂肪を吸引し、フィルターや遠心分離により不純物や液性成分を取り除いて濃縮します。顔の場合はさらに濃縮を追加して粒を小さくし滑らかにします。
活性が高まる処理をした後、部位や形状に合わせて、多種あるコールマン式カニューラという専用の器械を用いて注入します。

シワとりの場合、太ももなどから注射器数本分の脂肪を採取しますが、痩身の脂肪吸引とは異なり、より細かい粒で採取できる専用の機械を用います。
自分の脂肪を利用するので、アレルギーなど拒絶反応の心配がありません。
シワとりにはヒアルロン酸注入も適していますが、1年ほどで吸収されるため、効果を持続させたい方には脂肪注入がおすすめです。

コンデンスリッチファット

従来の脂肪注入に比べ、純度が高い濃縮された脂肪を使用する脂肪注入です。CRF(コンデンスリッチファット)は、採取した脂肪を外気に触れないまま遠心分離にかけ、死活細胞(死んだ脂肪細胞)、老化細胞(老化して弱った脂肪細胞)、細胞破片、血液、麻酔液などの不純物を除去します。注入した脂肪の生着率が高まり、しこりのリスクを低減します。

効果

法令線、目尻、額、眉間、こめかみ、唇、手、陰唇などのシワを改善します。注入した脂肪の定着率は6~9割で個人差があります。3ヵ月ほどで定着は安定します。

施術時間

10分程度

痛み

状態とご希望に応じて麻酔を選択します。

術後

施術当日にご帰宅可能です。

経過

腫れやむくみによって、数週間は仕上りの状態よりもふくらんで見えます。

注意点

喫煙は定着率が下がります。一般に脂肪注入は一度に大量にいれるよりも、1回量を制限して複数回で治療するほうが有利です。細かいシワや微妙な調整には、ボトックスやヒアルロン酸のほうが適しています。

MAFT-GUN

脂肪を注入する際は、微細注入器MAFT-GUNを併用することができます。1ccを最大240分割して細かく注入できるため、通常の注射器の手打ちに比べ凹凸や血栓のリスクが抑えられ、脂肪の定着率も高くなります。

一覧へ戻る