あつぎ美容クリニック

診療時間9〜18:00 予約制 046-210-3222
メール相談
脂肪注入

脂肪注入で乳輪を膨らませる

自身の脂肪を吸引し、活性が高まる処理をした後、専用の器械で注入します。脂肪の採取は、痩身の脂肪吸引とは異なる専用の機械を用います。
自分の脂肪を利用するので、アレルギーなど拒絶反応の心配がありません。

コンデンスリッチファット

従来の脂肪注入に比べ、純度が高い濃縮された脂肪を使用する脂肪注入です。CRF(コンデンスリッチファット)は、採取した脂肪を外気に触れないまま遠心分離にかけ、死活細胞(死んだ脂肪細胞)、老化細胞(老化して弱った脂肪細胞)、細胞破片、血液、麻酔液などの不純物を除去します。注入した脂肪の生着率が高まり、しこりのリスクを低減します。

ピュアグラフト

従来の脂肪注入に比べ、純度が高い濃縮された脂肪を使用する脂肪注入です。ピュアグラフトは、特殊な2枚のフィルターを通して濾過することで不要な組織や水分を除去し、純度の高い濃縮脂肪を精製します。注入した脂肪の生着率が高まり、しこりのリスクを低減します。米国サイトリ・セラピューティクス社の脂肪組織濃縮容器「ピュアグラフト(Puregraft250)」を使用します。

効果

注入した脂肪の定着率は4〜6割で個人差があります。3ヵ月ほどで定着は安定します。

施術時間

10分程度

痛み

状態とご希望に応じて麻酔を選択します。

術後

施術当日にご帰宅可能です。

経過

腫れやむくみによって、数週間は仕上りの状態よりもふくらんで見えます。

注意点

喫煙は定着率が下がります。一般に脂肪注入は一度に大量にいれるよりも、1回量を制限して複数回で治療するほうが有利です。

症例写真

婦人科美容の症例写真は院内にて閲覧できます。

一覧へ戻る