あつぎ美容クリニック

診療時間8~17:00 予約制 tel.046-210-3222 女性専用
メール相談
診療内容・料金

フォトフェイシャルのリスク、トラブル一覧

A)火傷

光照射にシミやくすみが強く反応した場合、軽い火傷を起こすことがあります。

対応
赤みが続いたり、水疱ができた場合、炎症を抑える外用薬を処方します。

B)色素沈着

火傷の部分が色素沈着になることがあります。肌質によっては治療前より色が濃くなってしまうことがあります。

対応
色素を薄くする外用薬や肌のターンオーバーを早める外用薬を必要に応じて処方します。

C)効果が物足りない

シミの表面を薄く焼いて剥がす治療なので、1度の施術ではきれいにならないことがあります。

対応
繰り返しの治療により徐々に薄くなります。

D)好転反応

新陳代謝が活発になることで肌内部に溜まっていた老廃物が出てきて、一時的にニキビのようなものができる場合があります。

対応
1週間ほどで自然に回復します。

診療一覧へ戻る