ホーム診療内容・料金お尻 > 体のたるみとり


お尻

体のたるみとり

体重減量手術後にたるんだお腹や、授乳後にたるんだ大きな胸などの、余分な皮膚を切り取ります。手術の傷は、その方の状態にあわせて位置や長さを設定し、傷に緊張がかからないような処理を行いますが、目立つ傷が残ります。

効果

余分な皮膚が減ります。重さによる肩こりの改善、蒸れによる皮膚炎の改善などの効果がでる場合もあります。

施術時間

2時間以上

痛み

静脈麻酔により手術中の痛みはありません。治療後は鎮痛剤を使用します。

術後

施術当日にご帰宅可能ですが、ドレーンという血液を抜く管が数日以上装着されます。


経過

2週間ほどは強い腫れや内出血による青ずみ・黄ばみが出ます。1〜2週間ほどで抜糸できますが、一部分じくじくして治りが悪い場合もあります。手術跡の赤み・しこりは6カ月ほどは赤みが目立ち、体質的に残る場合もあります。傷の盛り上がり、かゆみ、硬さ、痺れが残る場合があります。

注意点

経過の長い、負担の大きい治療です。腫れや出血には個人差がありますので、術後の余裕をもったスケジュールでの治療をおすすめします。

  • 料金を見る
  • 症例写真を見る

一覧へ戻る



このページのトップへ


ピックアップメニュー



診療一覧

  • しわ
  • たるみ
  • しみ
  • 目の下・クマ
  • レーザー脱毛
  • 痩身
  • 胸
  • 美肌
  • 肝斑・色素沈着
  • 毛穴
  • ニキビ
  • ほくろ・いぼ
  • 手の若返り
  • 赤ら顔・毛細血管
  • 美容点滴
  • 目もと・二重
  • 鼻
  • 口
  • ピアス・耳
  • フェイスライン・輪郭
  • ワキガ・スソワキガ
  • ワキ汗・多汗
  • 育毛・まつ毛
  • 脂肪注入
  • メディカルエステ
  • 刺青とり
  • 注入物の除去
  • あざ
  • 婦人科
  • 傷痕・妊娠線
  • お尻
  • 麻酔
  • 院内処方
  • 医院専売化粧品
  • 診察・カウンセリング
  • その他