あつぎ美容クリニック

診療時間8~17:00 予約制 tel.046-210-3222 女性専用
メール相談
お尻

セルレイズ

セルレイズ(Cellulaze)は、セルライト専門の脂肪融解レーザー治療です。セルライトの原因である肥大化した脂肪細胞と線維性隔壁を選択的にレーザーで溶かします。治療は、関節のシワなど目立たない部分を数ミリ切開し、レーザー管を挿入します。
レーザーを照射して皮下の固くなった結合組織を切り離し、肥大して皮膚を盛り上げる脂肪を溶かします。
同時にレーザー熱で線維芽細胞を活性化し、コラーゲンを増産させることで皮膚を引き締め、滑らかな状態で再結合を促します。
セルレイズは、セルライトを安全確実に改善できる専門治療機器として米国FDAに認可されています。

セルライト

セルライトは、肌が脂肪で凸凹した状態のことです。
肥大した皮下脂肪が皮膚表面を持ち上げ、線維性隔壁が皮膚を内側に引っ張り凸凹を形成しています。
一度できてしまうとダイエットやマッサージでは治りにくいセルライトですが、セルレイズはセルライトに直接レーザーを照射し、脂肪を溶かすことで凸凹を滑らかに改善します。

特許取得技術

セルレイズで採用されている1440nmのレーザー波長は、脂肪への吸収力が高いため効率良く皮下脂肪を溶かすことができます。
レーザーの照射口が前方だけでなくサイドにもあるため、必要かつ正確な角度に照射し、効率良く治療を行うことができます。
熱センサーが装備されているため、常に皮下の温度を確認でき、安全に照射を行うことができます。

効果

個人差がありますが、照射後半年ほどかけて凸凹が滑らかになっていきます。

施術時間

30分~90分程度

痛み

ご希望と状態にあった麻酔を使用します。手術後は痛み止めを処方します。

術後

施術当日にご帰宅可能です。

経過

内出血による青ずみや黄ばみ、腫れが出ることがありますが、自然に回復します。
術後数日から1週間ほどは痛みがあります。
術後半年ほどで仕上がりの状態になります。

セルレイズの作用

1.余分な眼窩脂肪が眼球周囲を覆っている状態。2.数ミリの穴を切開し、脂肪を丁寧に取り除きます。3.糸で縫合または医療用テープで固定します。

施術の流れ

  • ご希望と状態にあった麻酔を使用します。
  • 目立たない場所を2~5mm切開して管を挿入します。
  • 脂肪やセルライト層にレーザーを照射して溶かします。
  • 切開した傷を縫合またはテープで固定します。
  • 麻酔が十分に覚めたら終了です。

一覧へ戻る