ホーム診療内容・料金 > ミラドライ


ミラドライ

ミラドライ(miraDry)

マイクロ波で余分な汗腺を除去する切らないワキガ・多汗症治療です。
マイクロ波を汗腺の水分に照射することで、汗や臭いの原因となる余分なアポクリン腺・エクリン腺を除去します。

従来のワキガ治療は、切開手術のため負担が大きく、固定が必要で傷跡が残ってしまう欠点がありました。ミラドライのマイクロ波による治療は、切らないので固定が不要で傷跡が残らないのが特徴で、手術と同等の効果を得られます。

また多汗症治療のボトックス注射の効果は4カ月程度で元に戻ってしまいますが、ミラドライの治療は、一度の施術で長期的な効果が見込めます。
ミラドライは米国政府(FDA)が認可した医療機器です。

ワキガはなぜ臭う?解説と自己診断

マイクロ波

ミラドライは、マイクロウェーブと呼ばれる電磁波を皮膚の表面から照射し、汗腺の働きを無くしてしまう治療です。

マイクロウェーブは、医療機器や電子レンジ等で広く用いられている電磁波で、水分に反応して熱を発生させる作用を持っています。ミラドライはこの原理を利用し、皮下の汗腺がある層に熱を発生させ、汗腺組織を破壊することで汗が出てこないようにします。

ミラドライは電子レンジと異なり電磁波が拡散せず、マイクロ波のエネルギーは、汗腺が多い皮下2〜3mmの層に集中するように設計されているため、狙った部位に照射できます。

冷却装置

ミラドライは熱によって汗腺を除去する治療なので、一時的に皮膚の内部が熱傷を起こした状態になりますが、皮膚の表面は冷却装置によって安全を確保しています。
皮膚内部の炎症も、照射後の冷却によって自然に治まります。

施術の流れ

  • カウンセリングでワキガを確認します
  • 施術日の前にワキ毛を剃ります
  • 施術部位にマーキングをします
  • ご希望と状態に合った麻酔をします
  • コンピューター制御されたハンドピースでマイクロ波を照射します
  • 術後しばらく冷却したら終了です
効果 多汗、ワキガ臭を改善します。
施術時間 両側1〜2時間程度
痛み ご希望と状態にあった麻酔を使用して、痛みを最小限にします。
術後 施術当日からシャワーが可能です。施術部位の擦り洗いは避けて下さい。
痛みや腫れなどがある間は、激しい運動は控えて下さい。
経過 固定は不要ですが、2週ほど腫れや内出血がでることが一般的です。
しばらく皮膚がでこぼこ硬い感じ、痺れや突っ張る感じがありますが自然に改善します。
痛みやほてりがある場合は、脇の下をアイスパック等で適度に冷やして下さい。
注意点 多くの方は1回の治療で十分な効果が現れますが、ご希望により2回目以後の治療も可能です。
治療により、脇毛が薄くなる可能性があります。心臓ペースメーカーや電子機器が体内に埋め込まれている方、酸素投与している方、局所麻酔でアレルギー等の問題が起きたことがある方、免疫力抑制剤などの薬を服用している方、妊娠の可能性がある・妊娠中の方は治療が受けられません。
料金を見る

このページのトップへ