あつぎ美容クリニック

診療時間9~18:00 予約制 046-210-3222
メール相談
目の下・クマ

肝斑マックストーニング

レーザートーニング(マックストーニング)

新型レーザーによる肝斑治療です。ルートロニック社のスペクトラVRMIIIという機械を使用します。
ナノ秒台のパルス幅のレーザーを照射することで、細胞を破壊することなくメラニンだけを瞬間的に選択して除去します。

施術時間

10分程度

痛み

ご希望に応じて塗る麻酔を使用します。個人差がありますが、チクチクする場合があります。

術後

施術当日から入浴・メイクが可能です。

経過

施術後、赤みが出る場合がありますが、化粧で隠れる程度です。時間の経過とともに治まります。

注意点

照射後は肌が乾燥しますので、充分に保湿してください。
治療中の日焼け・海水浴は避けてください。色素沈着の危険があります。SPF30・PA++以上の日焼け止めを使用してください。

施術の流れ

  • カウンセリングで医師がシミの種類の鑑別、健康状態の確認をします。
  • メイクを落とします。洗顔料やタオルは当院で用意しています。
  • VRMレーザーを照射します。
  • ガーゼで冷却して終了です。

一覧へ戻る