あつぎ美容クリニック

診療時間9〜18:00 予約制 046-210-3222
メール相談
目もと・二重

切らない二重

専用の糸を埋め込むことで二重を形成します。2箇所で留めるケースが多いですが、まぶたの厚さやタルミ具合によって留める箇所が増えます。後から一重に戻したり、幅やラインを変えることも可能です。

こんな方におすすめ

*手軽に二重にしたい
*傷あとを残したくない
*手術後の腫れが少ない方が良い

二重接着剤のデメリット

二重接着剤や二重テープは、手軽なメイク方法として人気がありますがトラブルもあります。接着剤の成分を瞼に着け続けたり、接着剤を落とす際に皮脂や角質も剥がしてしまうことによって、慢性的な皮膚炎になる、色素沈着になる、皮膚が厚く固くなる、皮膚が伸びてタルミが出ることがあります。
切らない二重(埋没法)は施術時間も短く、糸を外して元に戻すことも可能です。朝のメイクの煩わしさから解放され、温泉や海水浴が楽しめる、汗が気にならない等のメリットもあります。

施術時間

片側10分程度

痛み

目薬の麻酔や局所麻酔を使用して痛みを抑えます。ご希望に応じてガス麻酔やその他の麻酔が追加できます。

術後

施術後すぐにメイクや洗顔、コンタクトレンズの使用が可能です。

経過

術後数日から2週間ほど、痛みや腫れ、内出血の青ずみ、ゴロゴロした異物感、ひきつれ感が出ることがあります。二重は始めタルミや厚さによって食い込み、不自然に見える時期がありますが、自然に改善します。症状が強い場合は、弱く狭く固定し直したり、抜くことも可能です。

注意点

皮膚・脂肪の厚みや外傷によって、まれに二重がとれることがありますが、1年保証がついています。もともとの左右差は施術で解消されないことがあります。二重の治療はタルミ取りではないので、40代以後で皮膚のタルミが多い方には適さない場合があります。

一覧へ戻る