あつぎ美容クリニック

診療時間9〜18:00 予約制 046-210-3222
メール相談

歯茎を見えにくくする手術(ガミースマイル)

上口唇が上がりすぎて、歯茎が見えやすい状態を改善する手術です。
鼻柱基部(鼻の穴と穴の間の部分の付け根)にプロテーゼ(人工物)または自家組織(自身の真皮脂肪、筋膜、軟骨等)を移植して、口を上げる筋肉の動きを制限します。
上唇の裏側または鼻の中を左右1〜2cmほど切開し、口の中央を引き上げる筋肉を切断して、その間にプロテーゼや自家組織を移植して動きを制限します。

こんな方におすすめ

*笑うと歯茎が露出する

効果

歯茎を見えにくく調節できます。

施術時間

30分間程度

痛み

ご希望と状態に合った麻酔を使用します。

術後

施術当日にご帰宅可能です。

経過

腫れは術後2〜3日強く出ますが、次第に治まります。
1〜2週間ほどは腫れやむくみで仕上りの状態よりも厚くなります。

注意点

筋力や骨格には個人差があり、過度の矯正は不自然なため、効果には限度があります。

一覧へ戻る