あつぎ美容クリニック

診療時間9~18:00 予約制 046-210-3222
メール相談
傷痕・妊娠線

皮膚切除

手術で皮膚を切り取って縫い縮める、または皮膚を切り取って自分の皮膚を移植します。
広範囲にわたる傷跡を除去できますが、線状の傷跡が残ります。

効果

縫い縮める方法では複数回に分けて手術をします。
皮膚移植では他の部位から採取した自分の皮膚で傷を閉じます。

施術時間

10~30分程度

痛み

ご希望と状態に合った麻酔を使用します。

術後

施術当日にご帰宅可能です。

経過

傷跡は数ヵ月から半年は赤みがありますが、1年以上かけて目立たなくなります。
移植する部位によっては皮膚の脱落予防のため1週間ほどギプスで固定します。

注意点

傷が大きい場合は血圧が上がると出血して溜まることがありますので、施術当日から翌日にかけては運動や飲酒を避けてください。
関節に近い部位の場合は傷のひきつれを予防するため関節運動が制限されます。

一覧へ戻る