あつぎ美容クリニック

診療時間8~17:00 予約制 tel.046-210-3222 女性専用
メール相談
肝斑・色素沈着

リバースピール(肝斑ピール)

リバースピール(肝斑ピール)は、肝斑・色素沈着に特化したケミカルピーリング治療です。
リバースピールは、真皮の奥から色素沈着を改善する新しい治療法です。肝斑改善のために開発された薬剤で、炎症や刺激で肌の深部に蓄積されたメラニン色素を薄くします。

薬剤

リバースピールは、肌の深さに応じた3種類の薬液を使用します。表皮外層・表皮深部・真皮層それぞれに薬剤を浸透させることで、肝斑や慢性的な色素沈着に高い効果を発揮します。

RsP1(真皮層)

第1薬剤。
TCA(トリクロロ酢酸)、過酸化水素、コウジ酸を真皮層に浸透させ、メラニン生成を抑制します。

RsP2(表皮深層)

第2薬剤。
高濃度乳酸で表皮深部のメラニンを除去します。

RsP3(表皮外層)

第3薬剤。
ヒドロキシ酸(グリコール酸 20%、マンデル酸 20%、サリチル酸 10%)で表皮の不必要な角質を除去し、肌の表面を滑らかにします。

施術の流れ

診察
医師がお肌の状態を確認します。
洗顔
治療前に洗顔してメイクを落とします。
施術
薬剤は1→2→3の順で、肌の状態を確認しながらしっかり浸透させていきます。肌の赤みや強い痛みが出た場合、薬剤を全て使わずに施術を終了することがあります。
保湿
薬剤を拭き取り、クーリングします。専用のリバースセラムを塗って施術終了です。
アフターケア
ご自宅で専用のリバースセラムを使用することで、リバースピールの効果を高めることができます。

効果

肝斑、色素沈着を改善します。

施術時間

30分程度

痛み

施術中はピリピリする感覚、熱さを感じることがあります。

術後

個人差がありますが、当日から数日程度、施術部分に赤みや腫れが出る場合もあります。
施術直後から日焼け止め・メイクは可能です。施術後半日ほどは皮膚バリアがない状態ですので、メイクをしない方が肌には優しいです。

経過

1回の施術で劇的な変化が見られる治療ではなく、繰り返しの施術により症状を改善します。2~4週間おきの施術をおすすめしています。

注意点

術前は顔剃り、パック洗顔、スクラブ洗顔を控えて下さい。
術後は十分に保湿をし、日焼けは避けて下さい。
妊娠中・授乳中の方、使用する薬剤の成分に過敏症のある方、皮膚炎のある方、重度の敏感肌の方、脂漏性皮膚炎の部位、ヘルペス治療中の方は治療を受けられません。
トレチノインや過酸化ベンゾイルを使用している方、イソトレチノイン内服中の方はご相談下さい。
アートメイクをされている方は、アートメイク部分を避けて施術します。

副作用(リスク)

赤み、痛み、感染、色素沈着
この治療は、国内未承認医薬品または医療機器を使用します。

一覧へ戻る