あつぎ美容クリニック

診療時間9~18:00 予約制 046-210-3222
メール相談
ほくろ・いぼ

毛孔性苔癬

毛孔性苔癬とは、毛孔内に角質が充満して盛り上がる良性の皮膚病です。上腕や背中・大腿・臀部などにブツブツ状に集まってできることが多く、小児期・思春期の女性に多く見られる病気です。大きさは1~3mm程度で、肌と同じ色か赤みや褐色を帯びています。

治療法

スカーレットRFというマイクロニードルRF機器を使用します。真皮に微細な針で RF(Radioflequency=ラジオ波、高周波)を直接照射し、皮膚の入れ替えと再生を促進し、毛孔性苔癬を改善します。ダウンタイムが少ないので、仕事が忙しい方、休みが取れない方にも適しています。

効果

毛孔性苔癬を改善します。1~2ヵ月おきの治療をお勧めします。

施術時間

20分程度

痛み

塗る麻酔を使用しますので、施術中の痛みは軽度です。

術後

シャワーは当日から可能です。術後数日は擦り洗いを控えてください。メイクは翌日から可能です。

経過

メイクで隠れる程度の赤みやひりひり感が出ることがありますが、自然に回復します。効果には個人差があります。治療の間隔は1ヵ月以上あけて下さい。

注意点

金の糸が入っている方は治療できません。治療中の日焼け・海水浴は避けてください。色素沈着の危険性があります。SPF30・PA++以上の日焼け止めを使用してください。

一覧へ戻る