ホーム診療内容・料金 > ベビーフェイス注射


ベビーフェイス注射

ベビーフェイス脂肪注入

お顔のやつれた部分に脂肪を注射してふくらませることで、若々しく丸みと光沢のある状態に改善する治療です。
額・こめかみ・鼻・目の下・頬・法令・口角・顎など、一人一人の状態とご希望に応じてオーダーメイドで処置をします。
注入した脂肪は3ヵ月以後に残っている分は定着して、その後は減りません。
脂肪の定着率は部位や年齢など様々な条件で異なりますが、一般に3〜8割程度で、定着率を上げる装置や薬剤の併用も可能です。

施術方法

太ももなどから脂肪を吸引し、お顔の気になる部分に注入します。
痛みに弱い方でも、麻酔を使用して痛みを最小限にしますのでご安心ください。
施術時間は脂肪採取に60分程度、注入に10分程度です。施術当日にご帰宅可能です。

before&after

コンデンスリッチファットとは?

従来の脂肪注入に比べ、純度が高い濃縮された脂肪を使用する脂肪注入です。
CRF(コンデンスリッチファット)は、採取した脂肪を外気に触れないまま遠心分離にかけ、死活細胞(死んだ脂肪細胞)、老化細胞(老化して弱った脂肪細胞)、細胞破片、血液、麻酔液などの不純物を除去します。
注入した脂肪の生着率が高まり、しこりのリスクを低減します。

注入は10分程度、脂肪採取は60分程度。
痛み ご希望と体質にあった麻酔を使用して、痛みを最小限にします。
術後 施術当日にご帰宅可能です。
経過 腫れやむくみによって、数週間は仕上りの状態よりもふくらんで見えます。
注意点 喫煙は定着率が下がります。一般に脂肪注入は一度に大量にいれるよりも、1回量を制限して複数回で治療するほうが有利です。
料金を見る
症例写真を見る

一覧へ戻る / 美肌 / たるみ / しわ / 脂肪注入 / フェイスライン


このページのトップへ