あつぎ美容クリニック

診療時間9〜18:00 予約制 046-210-3222
メール相談
あざ

代表的なアザの種類

太田母斑(青あざ)

目の周囲に多く見られ、青色の小さな点が集まった形状をしています。悪性化はしませんが、自然に消えることはありません。出生直後から目立つ場合と、思春期頃から目立つ場合があります。

異所性蒙古斑(青あざ)

おしり以外の場所にできる蒙古斑です。悪性化することはなく、自然に消える場合もありますが、消えない、もしくは長期間消えない場合もあります。濃い場合は治療をおすすめします。

扁平母斑(茶あざ)

体の様々な部位に見られる茶色の扁平な斑です。生まれつきの場合が多いですが、思春期に発生することもあります。悪性化することはありませんが、自然には消えません。レックリングハウゼン病の可能性もありますので、お早めに診察をお受け下さい。

外傷性色素沈着

怪我をした後、皮膚に色が残る症状です。皮膚の中に異物が入った状態で皮膚が再生し、刺青のように色が残ります。

一覧へ戻る