あつぎ美容クリニック

診療時間9~18:00 予約制 046-210-3222
メール相談

脂肪注入

脂肪注入

自身の脂肪を吸引し、生着しやすいように活性化の処理をした後、注入することでボリュームの足りない部位をふくらませる治療です。顔と手の若返り、豊胸、フェイスラインの改善、陰部の改善などに効果的です。
自分の脂肪を利用するので、アレルギーなど拒絶反応の心配がなく、自然な仕上りになります。

  • シワとり(顔、手、陰唇)
  • 老け顔の改善(顔全体、目の下、目の上、頬)
  • 豊胸
  • 乳輪を膨らませる
  • お尻を大きくする
  • 額を丸くする
  • 鼻を高くする
  • アゴを出す
  • 膣を引き締める
  • 性器を大きくする(恥骨部、陰核、大陰唇、Gスポット)

シワや頬のコケ、顔のやつれた部分などに脂肪を注射してふくらませると、プルっと若々しく丸みと光沢のある状態に改善できます。シワとりなどの脂肪の採取は、痩身の脂肪吸引とは異なる専用の機械を用います。
胸を大きくする場合、お腹やお尻の下部の脂肪を吸引してボリュームダウンし、胸に移動することで、クビレやメリハリのあるボディーラインに改善することができます。
額を丸くする場合、おでこを丸くすることで女性らしい可愛い印象になり、ボリュームを出すことで額のシワも改善されます。

脂肪の定着率

注入された脂肪は、その部位の組織として生着します。生着しなかった脂肪は、体に吸収されて排泄されます。
生着率は、注入した脂肪の量や個人差によりますが、注入した量の約4~6割程度です。期間を置いて、治療を繰り返すことで、よりボリュームアップすることができます。

脂肪の採取調合

従来の脂肪注入に比べ、より純度が高い濃縮された脂肪を注入するコンデンスリッチファットやピュアグラフトのオプションもあります。
専用のシリンジで採取して不純物を除去することで、生着率を高めてしこりのリスクを低減します。

脂肪注入の特徴

  • 自身の脂肪を使用するので拒絶反応が少ない
  • 仕上がり、感触が自然
  • 傷跡が残らない
  • 術後のケアが簡単
  • マンモグラフィを受けられる
施術の流れ
  • 診察で注入する部位を決めます。
  • 麻酔を行い、脂肪を採取します。
  • 採取した脂肪が生着しやすいように活性化の処理をします。
  • 脂肪を注入します。生着しやすいように、極細の針で少量ずつ数カ所に分散して注射します。
  • 施術部位を冷やして終了です。

一覧へ戻る